HOME | news | 2021090801

当社グループによる「第26回チュンサ国際映画祭」への後援

 当社は、当社グループのJT親愛貯蓄銀行株式会社と共同で、新型コロナウイルスの感染症拡大により影響を受けている映画業界及び、芸術分野で未来に向けて努力している学生達への応援を目的として、韓国映画監督協会が主催する「第26回チュンサ国際映画祭」へ後援いたします。

 なお、本取組みは「応援」という形式となりますが、当社は事業投資等を中心に「人の想い」と「お金」をつなぎ新しい世界を創ることを目指し、今後も様々な取り組みを行ってまいります。

 

【第26回 チュンサ国際映画祭の概要】

主催:韓国映画監督協会

主管:チュンサ国際映画祭組織委員会

日程:2021年11月19日(金)(予定)※開催場所等、詳細は未定

メディアスポンサー:グローバル韓国経済 Live / YouTube / NAVER V Live / KaKao TV Live(予定)

 

なお、「第26回チュンサ国際映画祭」のLIVE映像の視聴URLの公開につきましては、詳細が確定しましたら、改めてお知らせさせていただきます。

 

【チュンサ国際映画祭とは】

 韓国映画監督協会が主催するチュンサ映画祭は、韓国映画界のパイオニアである春史 羅 雲奎(ナ・ウンギュ)さんを称えるために、1990年代から開催されている授賞式です。 第25回授賞式では「パラサイト 半地下の家族」の監督ポン・ジュノ氏が100年に1度だけ与えられる「白鶴賞」を受賞するなど、世間に話題を呼びました。 これまで韓国国内で開催されていたチュンサ映画祭は、韓国映画を全世界に広げるべく、本年よりチュンサ国際映画祭として進化を遂げ、開催されることとなりました。

 

-「第25回チュンサ映画祭」開催時の様子(2020年)-

本件に関するお問合せ先

Nexus Bank株式会社

経営管理部